コラム

何をするために生まれてきたの?

何の為に生まれて 何をして生きるのか♪ アンパンマンマーチにも問われ、人生の最大テーマでもある『生きる意味』を考え続けている、うらなです。

ストレス、疲労感、失恋ばかり、全部やって燃え尽きた、このままずっと寝ていたい、何をしてもおもしろくない、つまらない、何の意味もなーーーーーい!と虚無時間をすごしてしまうこともありますよね。

毎日同じことばかり、周囲は楽しそうなのに自分にはなんにもない、何も起こらない、微風すら吹くこともない、誰もが自分に無関心、時間はどんどん過ぎていくばかり、こんな毎日に何か意味があるの?

同じことの繰り返しで無意味に過ぎていく日々、どうせこれからも何の変化がないに違いないと考えてしまうと、どんどん虚しさ、寂しさで自分の世界が埋め尽くされてしまうかもしれませんよね。

それでも、もしかしたら、この先、輝く未来があるのだとしたら、天を彩る星たちに何が起きるのか、何が待っているのか、訊いてみたいと思いませんか?

「WHAT’S NEW」一覧に戻る

春、夏、秋、冬、どの生まれ?

今や日本の四季はどこにいった?という感じですけれど、寒いか熱いか、ですよね。 さて、本日は、四柱推命の基本中の基本、干支のお話です。 例えば、私は6月(午)の夏生まれ、日干は乙未。 乙は草花を表しています。 サンサンサンと太陽が眩しく輝く夏のお花に必要なものといえば… 常に「水、水をくれ!!!!このままでは枯れはてる…(;´Д`)」状態ということになりますよね。 雨水の、癸(みずのと)LOVE!な私です。 海水の、壬(みずのえ)ならどうか?というと、塩分が効きすぎ、刺激的すぎで、やはり枯れる運命にあるのかもしれません。 皆様にとって必要なものはなんでしょうか?

『紅』を聴きながら…

昔昔『オリビアを聴きながら』という名曲がありましたが、私は、ただいま(いつも?)XJAPANの紅をBGMにしております。 この曲は私にとって、映画『ワイルド・スピード』によく出てくるニトロ(ナイトラス・オキサイド・システム)みたいなもので、 パワーアップしてくれるありがたいものですね。(笑) このところタロットを引くと、棒の10がそれはもう呪いのように(笑)毎回出てくるので、記録しておくことにしました。 棒は火、いつだって活力全開ですね。 数字は10です。 ずっと動いていたいのに、燃え尽きるまでがんばりたいのに、突然、そろそろ止まったらどうだい?と言われてしまうわけなのですね。 これはチャレンジすることに意義がある棒にとっては、苦痛になってしまうこともあるのでしょうね。 ♪…お前は走り出す 何かに追われるよう 俺が見えないのか すぐそばにいるのに…♪ あれこれと広範囲に手を出して忙しすぎるけれど充実感を得られる道を歩くほうがいいのでしょうか? あるいは、絞りに絞って確実に成功することだけを考えて行動するほうがよいのでしょうか? 人生の楽しみ方は人それぞれでございますよね。

星に願いを

誰が教えてくれたのか、小さいころから、青空を見上げて、夜空に願いをかけて、天に祈る日々をくりかえして、時を重ねてきたものでした。 手を伸ばしても届かない月。 眩しすぎて直視できない太陽。 落ちてきそうな煌めく星たち。 未来へのビジョンを持つこと、決してあきらめないこと、自分自身に偽ることなくまっすぐに追い求めること、シンプルなことなのに、なぜか、難しく考えてしまう、臆病になってしまうのですよね。 叶わぬ夢だったものが、いつの日にか現実化するかもしれません。 止まることなく、進むことを恐れなければ、少しずつ、近づけるかもしれません。 4月、令和。 桜、菜の花、ユキヤナギ…。 はらはらと舞い散る美しくはかないこの季節、皆様は何を願いますか?

どこかにある?聖なる恋、永久の愛…

『初恋』とこう綴るだけで、清らかではかなくてせつなくてどこか懐かしい響きを感じることができますね。 オカルト、ミステリー三昧な毎日で浪漫とは程遠い暮らしをしている私ですが、皆さまはいかがでございましょうか? 恋にご無沙汰のかたも、興味のない方も、もう忘れちゃった(笑)というかたも、「どなたかを愛し、その方にも愛され、かけがえのない尊い日々を過ごし、永遠の眠りにつくまで、二人はずっとずっと一緒の人生でした」…などと、たまには想像してみるのも楽しいものなのではないでしょうか。 超お得な恋愛メニューを新規でご用意いたしました。 恋愛専科ときめきコース  恋愛専科ドキドキコース 皆様の恋愛運を徹底的に拝見させていただきます。

相性も知りたいという方にお得な新規メニューのご紹介です。

「今の彼の気持ちを教えて?ついでに私と彼の相性もみてほしい」というようなもっともご要望の多かったご相談に対して最適なコースとなっております。 恋愛だけでなく、友人、仲間、仕事のパートナーなどの相性も拝見させていただきます。