コラム

どこかにある?聖なる恋、永久の愛…

『初恋』とこう綴るだけで、清らかではかなくてせつなくてどこか懐かしい響きを感じることができますね。
オカルト、ミステリー三昧な毎日で浪漫とは程遠い暮らしをしている私ですが、皆さまはいかがでございましょうか?

恋にご無沙汰のかたも、興味のない方も、もう忘れちゃった(笑)というかたも、「どなたかを愛し、その方にも愛され、かけがえのない尊い日々を過ごし、永遠の眠りにつくまで、二人はずっとずっと一緒の人生でした」…などと、たまには想像してみるのも楽しいものなのではないでしょうか。

超お得な恋愛メニューを新規でご用意いたしました。
恋愛専科ときめきコース 
恋愛専科ドキドキコース

皆様の恋愛運を徹底的に拝見させていただきます。



「WHAT’S NEW」一覧に戻る

恋人と結婚相手は違う?

外はまるで映画『鳥』の世界になっています。烏 カラス 鴉 からす…。 本日は燃えるゴミの収集日だからでしょうか。 カーカーと鳴きながら、獲物を狙う漆黒のからすたちが仲間に合図を送っているのでございます。 嗚呼なんておそろしい(笑)地獄絵図( ゚Д゚) 食べ歩きなどしてはいけません。彼らに即奪われてしまいます。 さて、本日のお題は<からす>(笑)ではなくて、 「遊ぶ相手と妻にする相手はちがうんだよねーーーはははは」(*‘∀‘)というもてる男性たちの恋愛観について、ではありません。 西洋占星術のホロスコープをみてみると「つきあう相手と結婚する相手は違うほうがいい場合がある」ので要注意ということです。 男性の場合はホロスコープの金星と月、女性の場合は火星と太陽の状態を主にみていきます。 例えば、ホロスコープが示している付き合う相手(好みのタイプ)は「さらっと楽しくお付き合いできる人」であるのに対して、 ホロスコープが示している伴侶(結婚相手)は「細かいルールでしばってくるような超几帳面な人」だったりしますと、 さて、どうなるでしょうか? 結婚後は窮屈で自由がなく楽しくない暮らしになってしまうかもしれません。 好きなタイプは「真面目で優しくて家庭的な人」なのに「浮気ばかりする人で超マイペース」な人と結婚してしまうとどうなるでしょうか。 我慢するか、いつかは爆発してしまうか。 好きなタイプも結婚相手も類似している、一致している人であるならば、あまり問題はないのかもしれません。 ホロスコープは好きな人がどのような人が好みでどのような人とだったら結婚するのか?という攻略方法にも使えますね。(笑)

何と誰と戦ってるの?

双子座の新月の今宵、どうお過ごしですか? お願いごとはありますでしょうか? 双子座には月、金星、水星、太陽が入っている私です。 そのせいか、興味の対象は刻々と移り変わるのであります。 ときどき、こだわるのそこ?といわれるような変化球な毎日を楽しんだりもしています。 さてさて、本題です。 勝てそうにもない人をみると、 (=`ェ´=)むきっ!となってしまうし、嫉妬もしちゃうし、おちこんでしまう、こんな自分に疲れてしまうという方々。 ライバルさんと戦うのではなく、 『理想の自分とバトルする』 というのはどうでしょうか? 今の自分と理想の自分、同じレベルでしょうか?

突破!breakthroughしたいですよね。

小さいころから暇さえあれば、ページをめくり読書をする、今や宵闇の中にあっても電子書籍をながめているという暮らしを続けている相変わらずの私でございます。 成功者さんたちのありがたい本を読んだり、YouTubeに上がっているようなすばらしいセミナーなどの動画を観ていると、なるほどすごい!感涙、感動する、共感する、真似してみたい、自分にもできるかもしれない、明日からはお金持ちになっちゃうぞ!!!などと自信満々な気分にさせてくれることもありますよね。 し、か、し…読んだり、観たり、聞いたりしているだけでいいのでしょうか。 すぐに実行するような行動力のあるかたならば、教科書通りに成功できるかもしれません。 はたして、「参考になったけど、自分には無理かも。でも明日あたりからやってみようかな?」派(笑)にとって、自己啓発などの勉強をするだけで、ドラマチックに人生が変わっていくものなのでしょうか? その尊敬している方々に会いに行ったり、講座に参加したり、積極的に会ってそのノウハウを訊いてみたりするのも効果的であると思います。 実際に、現状を変えてくれる、殻を破ってくれる、何かのチャンスをくれるのは、【人】ということになるのかもしれません。 誰と出会えるか? 誰に会うのか? 誰とお友達になるのか? 一人でいるのが大好きというかたも、何かを変えたいという気分になったら、時々は、誰かにメールやラインで繋がってみたり、どこかの集まりに参加してみる、誰かに会いに行って話を訊いてみるというのも悪くはないと思います。

本当はどうしたいの?

本日は、牡牛座の太陽⇔蠍座の月 満月ですね。 誰かの、何かの、素晴らしい資質をばりばり食べて自分なりに消化し、取り入れてしまうことができたでしょうか。 小さいころはすぐにでも答えられたましたよね、以下の↓質問。 「あなたは将来何になりたいですか?」 私は漫画家とか音楽のライナーノーツを書いてみたいとか言ってたような記憶があります。 名(迷)探偵、魔女さんに憧れていた時期もありますね。 「自分の人生、どうしていきたいの?」と大人に問うと、かなりの難問になってしまうようですよね。 やりたいことがわからない、どうしていいのかわからない、どうせ自分には無理…できない、しない理由なら延々と語りつくせそうですよね。 夢はあるにはあるけれど、誰にも言えない、言ったら恥ずかしい、それは無謀だねと言われそうということでぐるぐるしてしまうこともありますよね。 ドキドキ、ギラギラ、欲しいものはきっと誰の心にもあるのだと思います。 今、本当にやりたいことはなんでしょうか? 心の赴くまま、素直に行動できたらよいですよね。

恋愛がうまくいかない?( ゚Д゚)

『告白されてつきあっても、口下手で人見知りのせいか、だんだんと冷められて、あげくのはてにふられてしまう』というパターンばかりなのはなぜ? 誰かとつきあうということは、相手に合わせるということでもあり、縛られたり、制限されたりすることもあるということですよね。 ひとりで引きこもって自由に好きなことだけをしたいのに、ぬくぬくとした空間から引っ張り出され、相手のもとに連れていかれてしまうということでもありますよね。(笑) 恋愛で幸せになるためには、自分の殻から出て、自己開示をして、相手とわかりあうために、相手に合わせるために、相手をもっと深く知るために、思い切って相手のところに飛び込むという<やりたくない、それは本当に苦手だよね>という行為をしなくてはいけないのです。 さあて、どうしましょうか? 相手に侵入されて、自分というものが割られて壊されるかもしれない危険(笑)な真実の恋愛とやらに今度こそ挑戦してみませんか?